WEB 図工・美術教材フェア2022

オンライン講座

オンライン講座

Zoomワークショップ

樹脂ねんどでお菓子づくりのメイン画像

開催日時:2022年7月30日(土)13:00~15:00  【終了しました】

樹脂ねんどでお菓子づくり

樹脂ねんどでつくる、おいしそうな和菓子や洋菓子の講座です。樹脂ねんどの特長を生かしたリアルなお菓子作りのコツが学べます。

【終了しました】

YouTubeにてアーカイブ配信中!

オンライン講座について

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

【講座内容】

樹脂ねんどはとても薄く伸ばしても丈夫な粘土です。ドリームクレイやすけるくんといった樹脂ねんどを使って、本物そっくりなお菓子をつくりながら樹脂ねんどの特長が学べます。

 

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

【ご当選された場合の送付物】

ドリームクレイⅡ200g、すけるくん200g、ボンドタッチ、クリヤファイル、小型粘土のべ棒、プチねんどヘラ、竹製彫塑べら3本組、爪楊枝、絵の具6色

 

【参加者様にご用意いただくもの】

ラップ、はさみ、ウェットティッシュ

お菓子づくり つくり方例

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

菊の和菓子をつくります。

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

①ねんどで丸をつくり、中央に軽く凹みをつけます。

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

②竹串などへらで4等分にし凹みのガイドをつけます。

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

③さらに4等分にしましょう。

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

④先端が薄くて細いはさみを使ってガイドの線と線の間を切ります。

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

⑤竹串やへらで形を整えましょう。

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

⑥はさみでつまみ出した箇所の間を、一段ずつ下方向にくりかえしつまみ出していきます。

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

⑦手で持たずにペンをなど置いて作業しやすくしましょう。

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

⑧全体ができたら中央の凹みに小さい丸を接着剤でくっつけます。

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

⑨小さい葉の形にのばし、葉脈をへらでつけます。

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

⑩葉っぱの形に切り抜きます。

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

⑪接着剤でくっつけて完成です。

講師プロフィール

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

西山敦子
クレイアート ミラフローレンス主宰
一般財団法人 日本手工芸指導協会 総合科 師範 評議員

美術大学卒業後、広告代理店勤務後
1978年 クレイアート教授免許取得
本部講師 読売カルチャー(横浜・大森) 小・中・高 学校のカルチャーで、お母様達に指導

数々の作品展示会に出展、教室などの講師として活躍中。
展示会 (1980〜現在迄)銀座教会、大森駅ビル、横浜そごう、銀座松坂屋
2009年10月 [手工芸作品展]出展[文部科学大臣奨励賞]受賞
2019年迄、東京都美術館に、参考作品で、出展

関連商品

樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

ドリームクレイ
231-468 S 100g ¥302(¥275)
231-469 Ⅱ 200g ¥572(¥520)

乾燥硬化 芯材使用可 主成分…樹脂・植物粉
うすく伸ばしても乾燥後は柔軟性が出るので折れたりしません。可塑性が良くよく伸びるので精密な成形ができます。 芯材を使って、薄く伸ばした粘土で包むようにすると大きな作品もつくれます。乾燥後、中身を取り出しランプ用のシェードなども作成できます。乾燥後は少し透明感が出、絵の具を混ぜれば、きれいに発色します。
樹脂ねんどでお菓子づくり説明画像

すけるくん
231-455 200g ¥1,430(¥1,300)
231-456 コート液100g ¥990(¥900)

乾燥硬化 主成分…樹脂
とても透明度の高い樹脂粘土で、専用のすけるくんコート液を塗ると透明度がアップします。とても薄く伸ばすことができ、サインペンなどできれいに色付き粘土にすることもできます。透明感を生かして照明シェードやかわいいアクセサリーなどが作れます。乾燥後は柔軟性があり、曲げても折れにくく丈夫です。

詳しくは樹脂ねんどのページをご覧ください。