WEB 図工・美術教材フェア2022

オンライン講座

オンライン講座

Zoomワークショップ

メタリックサインボードをつくろう!のメイン画像

開催日時:2022年7月23日(土)15:30~17:30  【終了しました】

メタリックサインボードをつくろう!

のり付ボードで凹凸をつくり、カラーメタル箔を貼って凸部分を研磨するとアンティーク風で彫金のようなサインボードが出来上がります。のり付ボードは積層した厚紙なのでカッティングナイフで簡単に切り剥がせ、失敗しても修正できます。

【終了しました】

YouTubeにてアーカイブ配信中!

オンライン講座について

メタリックサインボードをつくろう!説明画像

【講座内容】

メタリックサインボードN長方形・いぶし銀セットを使用してメタル箔の特長と、専用厚紙のり付ボードを使った技法が学べます。

 

メタリックサインボードをつくろう!説明画像

【ご当選された場合の送付物】

メタル箔240×150㎜黒・青(各1)、MDF200x110x12㎜(1)、のり付ボード180x90mm(1)、吊り金具1組、作業へら、ピカピカスポンジ、綿棒(2本)

 

【参加者様にご用意いただくもの】

カッターナイフ、ぼろ布、ティッシュペーパー、定規、カッターマット、テープ(あればマスキングテープ)

講師プロフィール

メタリックサインボードをつくろう!説明画像

水田裕人(みずたゆうと)

得意分野はコルクアートですが、なんでも挑戦型の好奇心旺盛なクラフトマンです。今回のメタルアートは初めての挑戦でしたが、初体験者だからこそ知り得たこの素材の魅力を講座を受ける方にお伝え出来るようにしたいです。

関連商品

メタリックサインボードをつくろう!説明画像

メタリックサインボードN
378-568 長方形・いぶし銀 ¥660(¥600)

《セット内容》メタル箔240×150㎜(1)、MDF200x110x12㎜(1)、のり付ボード180x90mm(1)、吊り金具1組、作業へら、ピカピカスポンジ、綿棒(2本)

詳しくはメタル箔レリーフでサインボードをつくろう!のぺージをご覧ください。