WEB 図工・美術教材フェア2021

クラフト・伝統工芸

アンティークな銅レリーフをつくろうのメイン画像

クラフト

アンティークな銅レリーフをつくろう

古来より数々の芸術品、家具や建築物の外装などに使われている銅レリーフ(浮彫)。薄い銅板なので、ボールペンなどの先端でも凹ませることができ、だれでも重厚感のあるアンティーク風なレリーフがつくれます。


この題材におすすめの学年:小学5年生~高校生

制作時間のめやす:約1~3時間

動画ギャラリー

銅レリーフ作品のつくり方

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

①銅板の上にカーボン紙、イラストの順に配置し、ずれないように テープで2 ヶ所固定します。ボールペンでイラストをなぞり転写します。

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

②転写したライン上をへらで線描します。クッション性のある台(スチレンボードや段ボール紙)の上で作業してください。銅板を押さえる際に指紋や油分が付着しないよう、布やティッシュペーパーで押さえましょう。

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

③裏面をへらで線描します。外側のラインから内側1~3㎜をへらで線描します。※へこませる箇所は外側を線描しましょう。

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

④へらの平らな面や角を使って、裏面から細部を表現します。細かいしわや模様を描くように押し出しましょう。

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

⑤線描する力加減を、表面と裏面をおおよそ同様の力にすることで、銅板の反りを抑えます。平らにする際はクッション性のない台の上で一番外側のライン上を、へらで軽く線描します。

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

⑥紙やすり(ナイロンたわし) で全体を軽く研磨し、銅板の汚れを落します。湿らせた布で汚れをふき取った後、表面を乾拭きします。

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

⑦水で20 倍程度に薄めた銅板いぶし液を用意し新聞紙を敷き、刷毛ですばやく塗布します。全体が黒くなったら乾いた布やティッシュペーパーですばやくふき取ります。

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

⑧紙やすり(ナイロンたわし) で研磨し、陰影を表現します。最初に全体を軽く研磨し、湿らせた布等で銅紛を適度にふき取りながら作業しましょう。黒く残したい箇所は研磨せずに残します。

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

⑨仕上げ液を全体に均一になるように塗布します。刷毛のあとが残らないように、同一方向に薄く伸ばして塗布します。

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

完成!

作品例

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

作例(着彩は油性マーカー)

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

作例(着彩は油性マーカー)

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

銅板へら押しレリーフセット作例

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

銅レリーフトライアルセット作例

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

銅製表札作例

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

銅製インテリアボックス作例

関連商品

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

銅板へら押しレリーフセット
378-278 小 ¥594(¥540)

銅板150×100×0.1㎜ 額縁外寸185×135㎜
378-279 中 ¥880(¥800)

銅板200×150×0.1㎜ 額縁外寸245×195㎜

378-280 大 ¥1,342(¥1,220)

銅板270×200×0.1㎜ 額縁外寸335×265㎜

《セット内容》銅板、裏あて用厚紙、額縁、タック紙、吊り下げ用ひも、へら、紙ヤスリ(#800)、銅板用合紙
銅板をへらで押すだけで、簡単に凹凸のレリーフができます。
アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

銅レリーフトライアルセット
378-290 10人用 ¥4,180(¥3,800)

《セット内容》銅板(150×100×0.1㎜)10、簡易額10、吊りひも10、ヘラ10、いぶし液5ml、仕上げ液20ml、刷毛2、ナイロンタワシ1、取説付
お得なグループ用のセットで、仕上げまでできます。
アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

銅製表札
378-282 ¥770(¥700)

完成寸法…180×70×14㎜ 《セット内容》クッション付台板180×70×12㎜、銅板230×120×0.1㎜、釘(約10本)、紙やすり
本格的な出来ばえの表札が作れるキットです。薄い銅板なので加工がしやすく、台板を包むようにして取り付けられます。名前の部分以外を凹ませ、いぶした後に、磨くと名前が立体的に見えます。
アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

レリーフ銅板しおりづくり
378-285 ¥242(¥220)

●銅板40×90×0.1㎜  ●ホログラムシール、ひも付
銅板をへらなどで押して簡単に凹凸のレリーフができます。しおりサイズなので、短時間で制作できます。裏面にホログラムシールでひもをはさんで仕上げます。
アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

レリーフ銅板 木製台付
378-288 ¥572(¥520)

●サイズ銅板100×100×0.1㎜、木製台110×110×12㎜●吊り下げ金具付
10㎝角サイズのコンパクトな作品に仕上がります。台に付けると上品な感じになります。
アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

銅製インテリアボックス
378-275 ¥605(¥550)

完成寸法…80φ×120㎜ 《セット内容》銅板248×120×0.1㎜、プラスチック製キャップ上下セット、ジョイント用銅板、へら、両面テープ、紙ヤスリ
銅板をへらで押すだけでレリーフができ、鉛筆立てや花びん(中にビンを入れる)として実用的に使えます。
アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

銅レリーフ合板
378-264 小 150×100×5㎜ ¥583(¥530)

378-265 中 200×150×5㎜ ¥1,100(¥1,000)

378-266 大 270×200×5㎜ ¥1,342(¥1,220)

付属品…紙ヤスリ
銅板とMDF合板の間にクッション材があり、へらやボールペンなどで押さえるだけで簡単に彫金が楽しめます。いぶし液を塗布して紙ヤスリで磨くと美しい作品ができます
アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

銅レリーフ合板作例

銅レリーフ合・クッション付へら押し銅板はへらやボールペンなどで押さえるだけで完成する短時間教材です。※裏側から盛り上げたりすることはできません。

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

クッション付へら押し銅板
378-200 小 150×100㎜ ¥517(¥470)

378-201 中 200×150㎜ ¥902(¥820)

378-202 大 270×200㎜ ¥1,232(¥1,120)

2㎜厚 裏面粘着加工済 付属品…紙ヤスリ
銅板にクッション材が貼り付けてあり、へらやボールペンの先などで押さえるだけで簡単に彫金が楽しめます。カッターやハサミでカットできクッション材の裏面は粘着加工済なのでさまざまなところへ貼り付けることができます。
アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

クッション付へら押し銅板作例

銅レリーフ合・クッション付へら押し銅板はへらやボールペンなどで押さえるだけで完成する短時間教材です。※裏側から盛り上げたりすることはできません。

アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

銅板いぶし液
378-403 20ml ¥275(¥250)

銅板を黒くいぶす場合に使用します。刷毛塗りの場合は約20倍に水で薄めます。浸す場合は約200倍に薄めます。使用目安:銅板200×150㎜40コ程※空気にふれると結晶化します。結晶が入っている場合は茶こし等でこして使用いただけます。
アンティークな銅レリーフをつくろう説明画像

銅板工芸仕上げ液
378-407 油性100ml ¥517(¥470)

汚れやサビ、変色を防ぎ、美しいつやを出すために用います。注:有機溶剤が含まれていますので取扱いにご注意ください。