WEB 図工・美術教材フェア2021

工作・ねんど・立体

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろうのメイン画像

ねんど

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう

人や動物、想像上のキャラクターなどの本格的な立体彫刻作品をつくりましょう。石粉ねんど「フィギュモクレイ」は紙ねんどの仲間ですが、盛り付けのしやすさや乾燥後の削り、加工性に優れ、より緻密で細かい表現に向いています。


この商品におすすめの学年:中学校1年生~

制作時間のめやす:約6~12時間

動画ギャラリー

フィギュアのつくり方

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

①実際のサイズで下絵を描き、それに合わせて芯を組立てポーズをとります。アルミ線・針金などをペンチで加工します。胴にアルミホイルを巻いてもOK。最初のスケッチは骨格を意識して正確に描こう!粘土は袋から少しずつ取り出して練って使おう!

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

②ねんどは使用分をとり、よく練りましょう。硬い場合は少し水を付けてもみ、柔らかくします。一度おだんご形にしてから各パーツの形状に形づくり芯に薄く盛り付けます。手足はなるべく細く、太ももや胴体部は厚めに盛りつけると、後の作業が楽になります。→大まかな形ができたら乾燥します。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

③乾燥したら、余分な部分をカッターや彫刻刀で削り、接着性を高めるため粘土を盛りつける部分に筆で水を塗ります。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

④水を付けながら粘土を盛り付け、指やへらで実際の形に近づけていきます。ここでひび割れも補正します。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑤乾燥させ、余分な部分をデザインカッターや彫刻刀で彫ります。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑥更に紙ヤスリや棒ヤスリで削ります。その後、筆で湿らせて表面を滑らかにすることもできます。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑦顔、手指、服などの小さいパーツは、それぞれ少しのねんどを盛り付け、小さなへらで大まかな形に整えます。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑧帽子や服などの部品は伸ばし棒で1㎜程度に薄くしてハサミやカッターで切って使います。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑨乾燥してから、デザインカッターや彫刻刀で細かく削り、ヤスリで滑らかにします。盛り→乾燥→削りを繰り返し仕上げます。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑩完成

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑪着色はアクリルガッシュが適しています。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑫水性ウレタンニスで仕上げた作例

想像の生物の頭像をつくろう(牛人)

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

①頭像芯棒を組み立て、新聞紙を重ね、麻ひもで縛り、頭部の芯をつくります。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

②フィギュモクレイを1個使用。よく練り、おわんの形状にして頭芯にかぶせます。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

③裏側まで手で包み込むように伸ばしていき、くっつくけてなじませます。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

④顔の形を大まかにつくります。鼻の位置や目の位置を決め指で盛り上げたり凹ませて形づくります。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑤顔をヘラで表現します。少し押す程度にして、後で仕上げます。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑥角をつくります。細いパーツなどは折れやすいので針金で芯をつくると強度が出ます。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑦頭部と角を一度乾かしてから、頭部に角を差し込む穴をデザインカッターなどであけます。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑧接着部に筆で水を塗りくっつきを良くし、ねんどを付けて指でよくなじませます。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑨他のパーツも水を付けながら盛り付けていきます。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑩ヘラなどで表情を表現していきます。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑪一度乾燥させ、彫刻刀やデザインカッターなどで余分を削ったり、細かい線を表現します。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

⑫盛り付け→乾燥→削りを繰り返し、最後に紙ヤスリで磨いてつるつるに仕上げます。

ミニオブジェ作品

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

ミニオブジェ作品は5㎝角の台座に穴をあけ、針金を差し込んで芯材にします。作例はフィギュモクレイ半分程度使用。※アルミ針金ではなく通常の針金でも大丈夫です。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

関連商品

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

フィギュモクレイ(高級石粉ねんど)
231-397 350g ¥495(¥450)

●乾燥硬化 ●芯材使用可 ●主成分 石粉 ●説明書付
フィギュアや人形、彫刻作品、アクセサリーなどの細密な作品づくりに適した扱いやすく、本格的な仕上げができるようブレンドされたモデリング用高級石粉ねんどです。
石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

外側チャック袋式ですので、しっかり空気を抜いて密閉して保管できます。週1時間の授業でも少しずつ使えます。

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

フィギュア用アルミ芯
231-747 ¥210(¥191)

アルミ針金3㎜φ、3本結束 全長330㎜
1/6〜1/7スケール(約25㎝)の人体ができます。アルミなのでラジオペンチによる曲げや切断が容易で、錆びない芯材です。
石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

造形アルミ芯材
231-748 ¥198(¥180)

3φ×300㎜ 3本 かしめバネ金具2個付
3本のアルミ芯(なまし済)を自由に結束して、動物や人体の骨材を作れます。結束はハンマーで叩いて固定してください。
石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

フィギュア用台座
231-749 ¥154(¥140)

約89×89×H19㎜ 3㎜穴加工 上下各2か所 竹ひご付
3㎜φのアルミ芯を直接差し込むことができます。
石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

左:フィギュア用アルミ芯+フィギュア用台座

右:造形アルミ芯材+フィギュア用台座

石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

木彫立方体 桂 50㎜角
359-234 ¥165(¥150)

ミニフィギュア作品づくりの台座として使用できます。
石粉ねんど「フィギュモクレイ」で夢の生き物をつくろう説明画像

頭像芯棒 S シナ
231-729 ¥480(¥437)

《セット内容》台(70×70×70㎜、穴あけ加工済)、芯棒(12㎜角×160㎜、横棒付)、麻ひも
石粉粘土や、緻密な作品づくりにも適した小さいサイズの頭像芯材です。