WEB 図工・美術教材フェア2021

新商品・特集

糸でアート&メタルワイヤーデザインのメイン画像

新商品

糸でアート&メタルワイヤーデザイン

釘と糸でつくる線で構成するアートです。釘の打ち込み位置や形、糸のかけ方や組み合わせなどで様々な構成ができます。

この題材におすすめの学年:小学5年生~高校生

制作時間のめやす:約5時間

糸でアートのつくり方

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

①下絵を用意します。あまり細かいデザインはできないので注意。曲線の表現は難しいので、直線的に釘を配置する校正を考えてみましょう。

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

②MDF板に黒タック紙の裏面の剥離紙をはがして、しわにならないようにMDF板に貼ります。剥離紙は半分の中央でスリット(切れ込み)が入っているので貼りやすいです。

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

③下絵用紙をその上に配置し、テープで固定します。

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

④下絵用紙の上からニードルやめうちなど、尖った用具で2~3mmほど刺して釘を打つところに印をつけます。

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

⑤下絵を外してから、釘打ちゲージを使って釘を金づちで打っていきます。端から順番にできるだけ釘が曲がらないように打ちます。釘が曲がったら金づちで修正しながら打ちます。

*釘打ちゲージは糸でアートセットに付属しています。
糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

⑥釘を全部打ち終わったら糸を張ります。最初の釘に糸がほどけないようにきつく2回固結びをします。この時に糸端は10㎝ほど残します。糸の張り終わりは最初の釘に戻って残しておいた糸端と固結びします。

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

⑦糸を張り終わった様子。釘から糸が外れないように注意しながら張りましょう。

角棒と輪ゴムで釘打ちゲージを作ります(糸でアートセットに付属)

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

①角棒の端から1㎝あたりに輪ゴムをかけます。

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

②もう1本の角棒で輪ゴムをはさみます。

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

③輪ゴムをねじりながら巻いて角棒2本を固定します

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

④完成。
反対側に少しすきまができます。

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

⑤使用例:釘を挟んで使います。釘の高さを約1㎝に合わせるゲージです。

メタルワイヤーデザインの作り方

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

①MDF板にフェルトの裏面の剥離紙をはがして、しわにならないようにMDF板に貼ります。

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

②下絵用紙をその上に配置し、テープで固定します。

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

③絵用紙の上からニードルやめうちなど、尖った用具で2~3mmほど刺して釘を打つところに印をつけるか、下絵用紙の上から釘高さゲージを使用して釘を打っていきます。

*釘高さゲージはメタルワイヤーデザイン3色セットに付属しています。
糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

④釘を打った後、最初の釘にワイヤーを2~3週巻いて固定して、ワイヤーを張っていきます。最後にワイヤーを2~3週巻いて固定して終了です。

作品例

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

糸でアート1Cセット作例

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

糸でアート1Cセット作例

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

糸でアート2Cセット作例

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

メタルワイヤーデザイン作例

関連商品

糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

糸でアート 1Cセット
518-651 ¥748(¥680)

(セット内容)
MDFベース9x150x150㎜(1枚)、スチール釘200本、釘打ちゲージ2本、輪ゴム、カラー糸1色(白 100m巻)、黒タック紙、説明書付
糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

糸でアート 2Cセット
518-652¥880(¥800)

(セット内容)
MDFベース9x150x150㎜(1枚)、スチール釘200本、釘打ちゲージ2本、輪ゴム、カラー糸2色(朱赤、レモン 各40m巻)、黒タック紙、説明書付、
糸でアート&メタルワイヤーデザイン説明画像

メタルワイヤーデザイン3色セット
518-654 ¥1,045(¥950)

(セット内容)
MDFベース9x175x175㎜(1枚)、上張りフェルト粘着シート180×180㎜1枚、ステンレス釘100本、釘高さゲージ1本、、カラー銅線3色(シルバー30m、赤・銅10m)
説明書付ベース板に釘を自由に打ち込み、そこにカラー銅線を張って作る、線で構成するアートです。釘の打ち込み位置や形、ワイヤーのかけ方や組合せなどで様々な構成ができます。
カラー銅線は3色セットされています。シルバーをベースにして他の2色をポイントとした表現などいろいろな構成を考えてみましょう。
光沢のあるワイヤーの質感と濃青のフェルトで作品に高級感をあたえます。
釘の高さをそろえて打てる釘高さゲージつきです。